お知らせ|茗荷谷,小石川で歯科をお探しの方は文京歯科まで

112-0002 東京都文京区小石川4丁目20-5 グリーンヒル小石川2F

03-3811-3994

コラムページ

 

歯周治療後のむし歯予防

こんにちは、歯科医師の大石匠です。

今日は、歯周病が治った後に生じうる問題点について少し解説しようと思います。

 

歯周病の治療を行うと、歯ぐきは引き締まっていきます。

引き締まった歯ぐきは健全なピンク色で、出血や痛みもなく非常に安定するのですが・・・

 

歯ぐきが引き締まると、歯の相対的に今まで外に出ていなかった部分が口の中に出てきます!

歯は口の中に見えている部分だけでなく、歯ぐきの中、骨の中に埋まっていますから。

もちろん、数字にすれば1mm以下であったり、見た目にはまったくわからないことも多いです。

 

この結果、外に出ていなかった部分の露出により一時的な知覚過敏が生じたり、

長い経過の中でむし歯になることもあります。

歯周病の治療の後は、せっかく治った状態を維持するため、

むし歯にも注意を払う必要があるのです。

 

根面う蝕2JPG

 

当院では定期検診時に、そういった細かい変化を見逃さないよう、

必要に応じて口腔内写真撮影を行います。

また、歯ぐきが引き締まった結果として露出した部分のむし歯を予防する、

専用の歯みがき粉もご用意しております。

 

気になる方は、ぜひ一度ご相談ください!

2016年4月10日 カテゴリ:未分類

桜満開!

こんにちは!

歯科衛生士の小野です。

4月から、週4回文京歯科で働かせていただくことになりました^^

今後ともよろしくお願いいたします。

 

播磨坂の桜が満開になりました!

とても綺麗です♪

たくさんの方がお花見にいらしていました(*^_^*)

hanami

 

 

2016年4月1日 カテゴリ:未分類

桜の開花!

こんにちわ(*^_^*)

院長の大石美穂です。

今日は少し肌寒いですが、靖国神社の桜も咲き始めたらしく、東京もとうとう桜の季節がやってきたなという感じですね(^○^)!

でも実は、文京歯科の近くにある 播磨坂 通称 桜並木の桜も 昨日には咲き始めていたんですよ!

毎年この季節になると、早くきれいな桜を見たくて 待ち遠しくなってしまいます。

もうすぐ播磨坂では、坂の上から下まで満開の桜が見られます。
とても綺麗なので、皆さんぜひ見に来てくださいね(*^o^*)

2016年3月21日 カテゴリ:未分類

噛む力で組織が壊される!

teeth_grinding

こんにちは、歯科医師の大石匠です。

歯周病やむし歯は、お口の中の細菌が原因となって発症します。

これは間違いないのですが・・・

 

それをさらに増悪させる因子として、「力」があります。

現代のストレス社会において、食いしばり、噛みしめ、歯ぎしりなどで歯や歯周組織が

壊されるケースを非常に多く目にします。

 

日中にイライラしたり集中すると、つい食いしばる癖はありませんか?

かなり多くの場合、ご本人の自覚はありません。

私がこの話をすると、ほとんどの方が気づいていらっしゃらないようです。

しかし、一度気にしていただくと、次回来院時には

「どうやら食いしばりをしているようです」とおっしゃる方が多いです。

 

そのダメージは、

1.顎の関節や筋肉

2.歯

3.歯周組織  の3者にかかります。

その結果として、

顎関節症、歯が割れる、歯が折れる、歯がぐらぐらする、などの症状が現れます。

 

「細菌」と「力」の2つの病原因子を取り除くことが、

組織を健康に保つために重要です。

時には顎の筋肉をほぐしたり、マウスピースで組織を保護することも必要になります。

気になる方は、お気軽にご相談くださいね!

2016年3月7日 カテゴリ:未分類

甥っ子が産まれました!

こんにちは。歯科衛生士の小野です。

近頃は暖かな日が多くなり、春を感じるようになってきましたね。

 

昨日、姉の子どもが産まれました^^*

3096gの元気な男の子です!

寛仁

すぐにでも会いに行きたいですが、福島なので次の週末まで我慢。

これからの成長がとても楽しみです(*^_^*)

2016年2月29日 カテゴリ:未分類

母親学級

皆さんこんにちは。
院長の大石 美穂です。

今日は一日中 雨。
しかも、夜にかけてすごく冷え込んできましたね。

皆さん 風邪をひかないように暖かくしてくださいね。

さて、私は先日 文京シビックセンターで行われた母親学級で講義をしてきました。

母親学級とは、妊婦さんを対象に区役所で行われている講習会のようなもので、妊娠中に知っておくとよい知識を各分野の専門家から聞くことができます。

もうすでにお子さんがいらっしゃる方は受けた事があるかもしれませんね。

これから赤ちゃんを産まれる皆さんのお役に、歯医者という立場から、少しでもお役に立てれば…という事で、小石川の歯科医師の会の先生方が毎月 持ちまわりで、お話しさせていただいています。

今月は私がお話しさせていただきました。
当日は、陽気のせいか、30名ほどの妊婦さんが参加されました。

母親学級では、虫歯や歯周病の成り立ち、妊娠時に気をつけて欲しいこと、つわりの時のブラッシングの仕方、お腹の中の赤ちゃんの口の成長の仕方、産まれた後の成長について、お子さんの口元のケアの仕方について など様々なお話をさせて頂きます。

普段 歯医者に行く機会がないと、
聴くことができない話しや、歯医者さんに行っていてもなかなか聴けない話し、妊娠している時だからこそ聴いていただきたいお話しばかりです。

堅苦しくなく、皆さんとお話しできるよう頑張っているので、皆さん、気軽に参加してくださいね(*^_^*)

2016年2月20日 カテゴリ:未分類

大腸がんと歯周病

歯周病の原因菌は、たくさん存在します。

 

2011年の海外の研究論文で、大腸がん患者の結腸から、ある歯周病菌が

検出されたことが発表されました。

Fusobacterium nucleatum(フゾバクテリウム・ヌクレアタム)という、

誰のお口の中にも存在する歯周病菌です!

130831_2

 

その研究では、歯周病菌が、大腸がんに至る一連のメカニズムを引き起こす

可能性に言及しています。

口腔内を清潔に保ち、細菌の数を減らすことが、

全身の健康につながると世界的に示唆されています。

 

糖尿病、心臓病、早期低出生体重児など、

歯周病と全身疾患の関連は、非常にたくさん報告されています。

歯科の病気だけでなく、さまざまな面から健康にアプローチできるよう、

患者さまのお手伝いができればと考えています。

 

少しでも気になる症状がある方は、早期受診をおすすめします!

おいしく健康に、楽しい生活を送りましょう。

2016年2月8日 カテゴリ:未分類

あしかがフラワーパーク

こんにちは。
4月から文京歯科で働かせていただいている、歯科衛生士の小野です^^*

インフルエンザが流行する時期ですが、皆様は大丈夫ですか?
うがい手洗いあいうべ体操で、元気に冬を乗り切りましょう♪(あいうべ体操については2016年1月25日のブログ「インフルエンザ予防に」をご参照ください。)

 

先日、「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションを見に行ってきました!

image 

2014年に全国イルミネーションランキング1位を獲得し、日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定されているそうです(*^_^*)

300万球を超える電飾が園内を彩り 、とてもきれいで、見とれていたらあっという間に2時間が経ってしまいました!
今年は2月4日までやっているようですし、毎年開催されているようなので、皆様も是非足を運んでみてはいかがでしょうか^^

2016年1月31日 カテゴリ:未分類

インフルエンザ予防に

寒い日が続いていますが

                                    みなさんいかがお過ごしでしょうか。

急に寒くなったためか、ここ最近インフルエンザも

流行ってきているようですね 。

そこで、今日はその

     インフルエンザの予防法について

お話ししようと思います。

インフルエンザの予防といったら、うがい手洗いですね。

けれども最近          

         あいうべ体操     というのが

インフルエンザ予防に役立つと注目されていることを

知っていますか?

もしかしたら一度くらい聞いたことがあるかも?

この体操、一見ふざけているように見えますが、

口の周りや舌の筋肉を鍛えることができるんです!

その結果、呼吸の仕方を口から鼻に変えて習慣づけることができます。

 この 鼻呼吸と口呼吸。

どちらがインフルエンザにかかりやすいのでしょう?

答えは ズバリ 口呼吸 です。

これは割と想像しやすいのではないでしょうか。

外気を体内に取り込む時、鼻というフィルターで異物を減らしながら温まった外気を取り込むのと、 喉から直接  外気が取り込まれるのとでは 当然鼻からのほうが感染リスクは低いですよね。

実際 九州の小学校で、このあいうべ体操の時間を作ったところ 前の年に比べてインフルエンザにかかる率が格段に下がったそうです。

実は、このあいうべ体操はインフルエンザを防ぐのが主な目的ではありません。

 口の周りや舌の筋肉を強化することが目的なので、

幼児期でいえば 食べ物をうまく食べられるような   良い発達を促したり、 かみ合わせ・歯並びが悪くなるのを防ぐことにもつながります。

口呼吸はいびきの原因の一つでもあるので、いびきを減らすことにもつながりますし、顔のたるみを防ぐなんて嬉しい効果も期待できます。

食べる機能が衰えてきている方には、筋力アップで少しでも快適に自分の力で噛むことができるようになります。

  さあ、この冬からあなたも

    インフルエンザ予防&健康増進のために

         あいうべ体操  始めてみませんか?    

 

2016年1月25日 カテゴリ:未分類

明けましておめでとうございます

IMG_0707

2016年になりました!

 

年末年始、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

新年になって、非常に風邪が流行っているようですね。

免疫力が低下すると、お口の中の細菌も勢力を増してしまいます!

体調には十分にお気をつけください。

 

院長夫妻は、鶴岡八幡宮に初詣に行ってまいりました。

患者様と文京歯科にとって、素敵な一年になりますように・・・。

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2016年1月11日 カテゴリ:未分類

1 2 3 4 5 6 7 8
 
文京歯科
 

最新の記事

2017.11.11
妊産婦検診について
2017.10.31
サイクリング
2017.10.22
台風
2017.10.11
聴くということ
2017.9.30
くるみの日
 
 

カテゴリ

 
 
 
 

診療科目

■一般歯科 ■小児歯科
■口腔外科 ■歯周病治療
■顎関節治療
 
 

診療時間

日祝
9:00

13:00
/ /
14:00

19:00
/ /

★…9:00~14:00

時間:
9:00〜13:0014:00〜19:00

休診日:
金曜・日曜・祝日

お待たせすることが無いよう予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

■各種保険を取り扱っています。(出来る限り保険内で良い治療を行っております)
■保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。
 
当院へのアクセス【アクセス】
■電車
東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩5分

■バス
大塚駅前方面 大塚駅前行き
錦糸町駅前方面 錦糸町駅前行き
池袋駅東口方面 池袋東口行き
東京ドームシティ方面 東京ドームシティ行き
「小石川四丁目」下車 徒歩1分