歯周病専門医|茗荷谷、小石川で歯科をお探しの方は文京歯科まで

112-0002 東京都文京区小石川4丁目20-5 グリーンヒル小石川2F

03-3811-3994

歯周病専門医

 

歯周病専門医とは

歯周病専門医とは、日本歯周病学会が実施する専門医を認定する試験に合格した医師のことで、歯周病に対する深い知識と経験を有する証でもあります。日本歯周病学会は日本歯科医学会における歯周病の専門分科会の位置づけであり、歯周病に関する調査と研究を行っている機関です。そのため、日本歯周病学会によって認定された歯周病専門医は一般的な歯科医と比較してより高度で確かな治療技術を有していることが認められます。
専門医の認定の要件は、以下の通りです。

歯周病専門医とは?
歯周病専門医の認定要件
  • 継続的に5年以上日本歯周病学会の会員であること
  • 認定医試験に合格後、日本歯周病学会によって認められた研修施設で、歯周病の治療に関する知識と技量を2年以上習得すること

これらの要件からもお分かりの通り、歯周病専門医の資格を有する医師の場合、専門的な知識と技術によってより高度な歯周病治療を提供することが可能です。

認定医と専門医の違い

日本歯周病学会は、資格認定試験を実施しています。これらの認定要件は以下の通りです。

認定医
日本歯周病学会が認める研修施設で3年以上の研修を受講し、認定医試験に合格した同学会会員のこと。
専門医
日本歯周病学会が認める研修施設で5年以上の研修を受講、または認定医試験に合格後研修施設で2年以上の研修を受講し、専門医試験に合格した同学会会員のこと。

一般的には専門医の方が認定医よりも知識も経験も豊富であることが証明される認定要件であるため、専門医の総数は決して多くはありません。


日本歯周病学会専門医名簿一覧

歯周病治療について

再生治療

歯周病によって破壊される組織は、歯周組織と呼ばれる4つの構造物です。具体的には歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨になります。これらの組織が細菌の産生する毒素により破壊を受け、正常な状態を保てなくなるために痛み、腫れ、膿み、出血、歯の揺れなどの顕著な症状が発現します。
歯周治療の基本的なコンセプトは、原因となる細菌、また産生された毒素を専門的技術により取り除くことです。これにより組織は治癒に向かい、元通りの健康な生活を送れるようにすることが歯周治療の目的になります。

再生治療

しかし、長期間にわたる感染の末、本来あった健康な組織は少なからず失われてしまいます。最も重要なのは歯槽骨、すなわち歯を支える骨です。この骨をいかにして保存するかが歯の寿命を左右します。せっかく細菌がいなくなっても、残った骨が少量であれば力学的に負けて長くもたないことも考えられます。
そこで、再生治療という方法があります。適応症は骨の失われ方によりますが、十分な検討のうえで行えば失われた骨を再生させることができます。以下の方法があり、場合により組み合わせて使用します。

骨移植術
ご自身の口腔内の他部位から骨を採取し、失われた部分に補填する自家骨移植が最も効果が高い方法です。その理由として、自己の組織は生体が拒絶反応を示さないためです。また、異種骨や人工骨を補填し、組織が長い時間をかけて自分の骨に置き換えることを期待する方法もあります。
エムドゲインゲル®

胎生期に歯が体内で生えてくるメカニズムを応用し、失われた歯槽骨の再生を促します。術後感染のリスクが低く、非常に良好な治療効果が期待できます。

細菌検査

歯周病原細菌には、さまざまな種類があります。先人の多くの研究により、特に病原性の強いものや細菌どうしを媒介するものなど、注意すべき細菌が分かっています。

P.
gingivalis
T.
forsythia
T.
denticola
A.
actinomycetemcomitans
F.
nucleatum
P.
intermedia
細菌検査

上記のものが特に病原性が強いとされる細菌です。これらの細菌がどれだけ口腔内に生息しているのかを調べられれば、歯周病のリスクを知ることができます。これは非常に有用で、効果的な治療方法の選定やメインテナンス方法の重要なヒントになります。
これを調べるため、細菌検査を行うことができます。重度の歯周病であるほど情報の価値は高くなりますので、歯周病の患者さまにはお勧めいたします。ご希望の場合にはご相談ください。

抗菌療法 フルマウスディスインフェクション【FMD】

通常、日本における歯周治療では口腔内を4回~6回に分け、徹底的に病原物質の除去を行います。軽度から中等度の歯周病であれば、この基本的な治療で十分に治癒が期待できます。
しかし、重度の歯周病の場合や来院期間が長期間空いてしまう場合、また全身疾患のため何度も治療を行うことが困難である場合などには大きな問題が生じます。歯周病原細菌は、口腔内の他部位に移り住むのです。つまり、治療した部位と治療していない部位があったとき、せっかく治療したところがまた感染してしまいます。

抗菌療法 フルマウスディスインフェクション【FMD】

これを防ぐため、口腔内のすべての部位を2回に分け、24時間以内に完全な除菌をする方法があります。これをフルマウスディスインフェクション(FMD)と言います。あらかじめ術前に歯周病原細菌に効果のある抗菌薬を内服していただき、病原物質の除去を行います。すると、住みかを失った細菌は一気に取り除かれ、残った細菌も歯周ポケットを漂いますので、全身の血流にのった抗菌薬が歯肉の血管から出て効果を発揮します。
重度の歯周病の治療や、治療期間を短縮したい場合には非常に高い効果が期待できます。施術に際しましては現状でどのような細菌が存在しているか、前述の細菌検査を行うことが必要になりますので、ご相談ください。

 
文京歯科
 

診療科目

■一般歯科 ■小児歯科
■口腔外科 ■歯周病治療
■顎関節治療
 
 

診療時間

日祝
9:00

13:00
/ /
14:00

19:00
/ /

★…9:00~14:00

時間:
9:00〜13:0014:00〜19:00

休診日:
金曜・日曜・祝日

お待たせすることが無いよう予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

■各種保険を取り扱っています。(出来る限り保険内で良い治療を行っております)
■保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。
 
当院へのアクセス【アクセス】
■電車
東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩5分

■バス
大塚駅前方面 大塚駅前行き
錦糸町駅前方面 錦糸町駅前行き
池袋駅東口方面 池袋東口行き
東京ドームシティ方面 東京ドームシティ行き
「小石川四丁目」下車 徒歩1分